Amazonでセール中のゲーミング周辺機器! >>
スポンサーリンク

【引っ越し】V6プラスが繋がらなくなってしまった……。解決策の共有。【IPV6繋がる/IPV4繋がらない】

Web
この記事は約3分で読めます。

引っ越し完了…!ネットの回線工事等々も完了…!でも、ネットに繋がらない……ということがこの間ありました。

  • V6プラスを使っている。
  • IPv6のサイトは繋がる、IPv4のサイトは繋がらない。
  • PPPoEの認証も試してみたけど認証が通らない。
  • Wifiも再起動した。ONUも再起動した…。わからない。

上記の状態でお困りの同志に向けた、情報共有記事です。

※筆者はドコモ光+GMOとくとくBB(V6プラス)の環境で、技術サポートに問い合わせました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

解決策


各プロバイダへ電話でお問い合わせしましょう。一発で解決します。
筆者自身もわからなくて、問い合わせたら一発で解決しました。

それは、そう。

ではあると思いますので、以下にどうしてこんなことになっているのか?を記載しておきます。

IPv6のサイトは繋がるが、IPv4のサイトは繋がらない理由


Google、Youtube等のIPv6対応のWebサイトへ繋がるが、IPv4のサイトに繋がらない。
理由は単純で、

V6プラスの開通が終わっていないため

とのことです。
引っ越しの回線工事(光コンセントの引き込み等)を終えていても、それとは別にV6プラスの引っ越しの対応が必要になります。

通常は、回線工事を終えてから2~3日程度で、登録しているメールアドレス等に「V6プラス開通のお知らせ」というのが届くそうです。知らなかった……。

V6プラス開通のお知らせが届いたら、ルーターを初期化して接続すれば、問題なくV6プラスが使用可能になります。

PPPoEの認証が通らない理由



PPPoEってこと…?
でも、接続ID、パスワードをいれても、間違っていると言われて、接続ができない。
そんな状況になっている理由は、

V6プラスを使用している場合、PPPoEでの接続をロックしているため

とのことです。
プロバイダ側でV6プラス利用者の場合は、遅延等の対策のためPPPoEでの接続をロックしているそうです。そのため、すぐにネットを使いたい場合は、PPPoEでの認証自体が通らなくなっているため、一時的に解除する必要があるとのことでした。

解除自体は問い合わせた際に行ってくれたので、「V6プラスが使えるようになるまで自動的に解除」はされない?かと思います。プロバイダへお問い合わせを行う必要がありそうです。

まとめ

なんにせよ、お問い合わせで解決します。
ただ、電話窓口が、営業時間外の場合翌日等になってしまうので、おとなしく数日待つのがいいのかもしれません。


数日だけポケットWifi をレンタルして、接続するのも選択肢の一つかもしれません。
もしくは、デザリング機能を使って、スマートフォンのデータ容量を使用してもいいかもです。
(ダウンロードさえしなければ、ゲームも割とできますよ。)

Amazonで最大2.5%の還元を受ける裏技を知っていますか?
意外と知られていないのですが、Amazonで買い物をする際、現金でAmazonギフト券をチャージして使うだけで、最大2.5%還元を受けられます!
Webインターネット
スポンサーリンク
SeaSeaをフォローする
スポンサーリンク
SeaSea!

コメント

タイトルとURLをコピーしました