シェアする

PVアップにも効果あり! フリー画像をサムネイルや記事内に挿入できるWordPressプラグインその1「Flickr-Pick a Picture」

By: Sean MacEntee

WordPressで記事を書くとき、文章だけではちょっと堅苦しい印象を与えてしまい読みにくくなってしまいます。

そんなときに、さっとネコの画像などを挿入するだけで読者への印象を「読みやすい記事」に変えることが出来てしまいます。

しかし、自前の画像はそんなに持っていない! でも、フリーの画像を探してわざわざアップロードするのはめんどくさい! と思いますよね?

そんな方に、「Flickr-Pick a Picture」というプラグインをオススメします。

少し古いプラグインなのですが、問題なく動作していますよ。

スポンサーリンク

Flickr-Pick a Pictureとは?

WordPressの投稿画面から、「Flickr」内のフリー画像を検索し、数クリックでアイキャッチとして設定/投稿に挿入することができる プラグインです。

〈Flickrとは、共有を目的とした写真投稿サイト(コミュニティサイト)です。〉

Flickr is almost certainly the best online photo management and sharing application in the world. Show off your favorite photos and videos to the world, securel...

インストール

例のごとく、「プラグイン」、「新規追加」から「Flickr-Pick a Picture」で検索し、インストールしてください。

使い方

1

インストールして、有効化すると投稿画面の「メディアを追加」の横にこのようなアイコンが表示されています。これをクリックしましょう。

2

すると、検索フォームが出てくるので検索したいものを入れ、検索ボタンを押しましょう。(日本語でもOKですが、英語の方が多く出てくる……と思います。)

3

検索結果が表示されるので、使いたい画像を「Choose」しましょう。

(「Choose」した時点で、WordPressにアップロードされます。)

4

いつものメディア画面になるので、「投稿に挿入」もしくは、「アイキャッチ画像として使用」をしましょう。

キャプションに、写真を投稿した人の情報が自動的に挿入されるようになっています。著作権うんぬんの心配も無用ですね!

まとめ

WordPress投稿画面だけでいろいろなことが出来るのは便利で良いですね。

実は、このプラグイン以外にももう一つ同じようなプラグインを使用しているのですが、そっちもなかなかに使い勝手が良いですね。こっちでよさげなものがなさそうだったら、もう一つの方で検索するようにしています。

もう一つのプラグイン↓

フリー画像をアイキャッチや記事内に簡単に挿入できるWordPressプラグインその2「Pixabay Images」
先日おすすめした、「Flickr-Pick a Picture」ですが、フリー画像をサムネイルにできるもう一つ同じようなプラグインがWord...

ペンギンさんの一言

ぺんぎんでけんさくけんさくっ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Top