リンクエラーをダッシュボードで通知してくれるWordPressプラグイン「Broken Link Checker」が便利。

1 min

WordPressで記事を投稿していくと、過去に書いた記事も大量になってしまいます。

そして、ある程度時間が経ってしまった過去記事に書いた外部サイトへのリンクや外部画像が何らかの理由でなくなってしまった、いわゆる「リンク切れ/リンクエラー」が少なからず発生します。

そんなときに便利なプラグインが、「Broken Link Checker」です。

インストール

「プラグイン」→「新規追加」→「Broken Link Checkerで検索/インストール」でインストール可能です。

使い方

基本的には、設定は要りません。

インストールして有効化するだけで、定期的にリンクをチェックしてくれます。

1

リンクチェックの時間が72時間ごとになっていますが、短くしたい場合は48~24時間くらいで良いでしょう。

他に「含まれるリンクを探す」や「チェックリンクの種類」、「プロトコル&API」、「高度な設定」がありますが、特に触らなくても大丈夫です。

まとめ

超簡単ですね。ただインストールするだけですぐに使えます。

ダッシュボードで確認が出来るのはすごく便利です。長くサイト運営をしていくと、リンクエラーの数も増えてしまうので、定期的にチェックしておくのは大切です。

あくまでリンクエラーを検知するだけなので、置き換え等は他のプラグインや手動で行いましょう。

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセール楽天スーパーDEAL
ベストセラーやクーポンセール ⇒ ゲーミングデバイス祭り

オンラインショップヘビーユーザー必見!

https://seasea.xyz/wp-content/uploads/2016/11/Pengin-e1697046554173.png

賢いショッピングの秘訣

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

ずっと気になっていたこのサービス、使ってましたが本当に手軽でした。楽天などのオンラインショッピングをmoppyを介して行うだけで、キャッシュバックを手に入れることができました。

また、普通に登録するよりも、紹介を受けて登録したほうが+2000P(200円分)を貰えちゃうので、お得です。

ただ一つだけ注意点があって、

友人紹介キャンペーンがいつまで続くかや、ほしい広告がいつまで掲載されているかは、わからないということです。

このサイトを通じて買い物をしたり、会員登録やクレジットカードの発行、銀行口座の開設など、少々手間のかかる作業も含め、キャッシュバックの選択肢が広範囲にわたるのが魅力的でした。もちろん、学生だけでなく、主婦、フリーター、ビジネスパーソンなど、誰にでも利用できる点が素晴らしいと思います。

貯めたポイントは、dポイントTポイントなど主要なポイントサービスや現金化もできるため、少しではありますが、足しにしています。

全体的に、このサービスは大変魅力的で、お金を節約する手段として強くおすすめします。

\1分で登録可能です/

いつでも解約OK、解約手数料はなし

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です