シェアする

フリー画像をアイキャッチや記事内に簡単に挿入できるWordPressプラグインその2「Pixabay Images」

Comfreak / Pixabay

先日おすすめした、「Flickr-Pick a Picture」ですが、フリー画像をサムネイルにできるもう一つ同じようなプラグインがWordPressにはあります。

それが、「Pixabay Images」です。

PVアップにも効果あり! フリー画像をサムネイルや記事内に挿入できるWordPressプラグインその1「Flickr-Pick a Picture」
WordPressで記事を書くとき、文章だけではちょっと堅苦しい印象を与えてしまい読みにくくなってしまいます。 そんなときに、さっとネ...
スポンサーリンク

Pixabay Imagesの特徴

使用無料の画像やビデオがみつかる最良の場所。 商用利用無料 ✓ 帰属表示は必要ありません ✓

「Pixabay Images」はその名の通り、「Pixabay」というフリー画像サイトの中から好きな画像をWordPress内に数クリックで挿入できるプラグインです。

「Pixabay」は、高品質な無料画像を提供しているサイトです。

「Flickr」は、個人が撮影した(言い方が悪いですが)低品質な画像も中には混じっていますが、「Pixabay」ではあまり見かけません。

が、やはり画像数は、「Flickr」の方が多いので先に「Ficlkr」で探して良さそうなものがなかったら、「Pixabay」で探す というのが良いでしょう。

インストール

例のごとく、「プラグイン」、「新規追加」から「Pixabay Images」で検索し、インストールしてください。

使い方

5

インストールして、有効化すると投稿画面の「メディアを追加」の横にこのようなアイコンが表示されています。これをクリックしましょう。

6

検索欄に、調べたいワードを入力し、画像を検索します。

7

マウスを画像の上にのせると、「110×82」「640×480」「1280×960」といったように画像のサイズが表示されるので、挿入したいサイズをクリックします。

(特にこだわりが無い場合は、一番大きいものを選択して、WordPress側でサイズ変更することをオススメします。)

8

クリックをした時点で、画像がアップロードされ、WordPressのメディアライブラリに自動的に移動します。Pixabatは、著作権表示が不要ですがキャプションに自動的に投稿者の名前が入ります。挿入したくない場合は消しておきましょう。

あとは、「投稿に挿入」か「アイキャッチ画像として使用」を選びましょう。

PeteLinforth / Pixabay

まとめ

時々動作が不安定になりますが、まぁ許容範囲内でしょう。

プロ並みの画像を無料で、しかも数クリックでWordPress投稿画面から投稿内に挿入できるのはすごく便利ですね!

ペンギンさんの一言

ぺんぎんでけんさくけんさくっ!(二回目)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Top