シェアする

【ARK:SE攻略】黒曜石がザクザク!? 黒曜石集めにおすすめしたい場所まとめ【PC/PS4/Xbox/モバイル】

終盤になると、ポリマーの大量生産が重要となり、素材である黒曜石の大量採集も重要となっていきます。

そこで、今回は比較的簡単かつ大量に黒曜石を集めることができる場所を紹介しようと思います。

*The Islandのみとなります。

*アークモバイル開始に伴い、文章の見直しを行いました。

スポンサーリンク

準備と前提

黒曜石(Obsidian)を集めるにあたって、ゲームの仕様を確認しておきます。

黒曜石を集める際に使用するツールは、金属のピッケルです。また、アンキロサウルスが有効ですが、黒曜石は山に多くあるため、周りの安全の確保が難しくアルゲンタヴィスを使ってピッケルで採集することをおすすめします。(“ポリマーが必要になるほどエングラムが進んでいる”=”アルゲンタヴィスをテイムできるくらいの装備があってもおかしくはない” ので、テイムしていることを前提としています。ご了承ください。)

金属のピッケルの作り方が分からない場合は、金属鉱石編の前提を見てください。

スポンサーリンク

黒曜石の見た目

その名の通り、黒くてつやつやとした見た目をしています。見慣れないうちは、黒曜石を探すのが少し大変かも知れませんが慣れればすぐに分かるようになります。

スポンサーリンク

黒曜石集めのオススメスポット

オススメポイント、黒曜石がそれなりに出現するポイント黄色で囲みました。

それぞれ、1~2の順番で特徴と対策を以下に書いていきます。

(2の山とあまり変わりませんが、右の黄色をオススメしない理由は、急な斜面が多く、サーベルタイガーによる滑落死の確率が高いからです。個人的に嫌いだからです……。)

1.中央、火山

1.中央、火山

注意すべき恐竜

いません。

スポンサーリンク

連れて行きたい恐竜/用意したい道具

アルゲンタヴィス 水筒
山頂まで飛ぶ必要性があるので、ほぼほぼ必須です。 火山では、脱水症状になりやすいため持って行くことをオススメします。

アルゲンタヴィス必須です。ただし、山頂付近には恐竜がいないので脱水症状にさえ気をつければ良いです。ただ、少し遠いので移動がめんどくさいという弱点があります。

また、誤って溶岩の上を歩かないように気をつけましょう。どろどろと動いている部分が溶岩です。

2.中央、右側の山

2.中央、右側の山

注意すべき恐竜

ティラノサウルス サーベルタイガー アロサウルス
     
よく居ます。厄介な相手なので、逃げましょう。 よく居ます。強力なノックバック攻撃をしてくるため、襲われた場合、滑落死することが多いです。また、集団でいることがあるため気をつけましょう。  よく居ます。3体くらいで固まって居る事が多いため、戦闘は避けましょう。メイトブースト持ち*なので厄介です。

*メイトブースト 3体以上居る場合、その中で一番レベルが高い個体にバフがかかる

一番気をつけるべきは、サーベルタイガーです。ある程度レベルを振ってあれば、即死するほどの攻撃力を持ってはいないのですが、ノックバック攻撃による滑落死の危険性があります。

さらに斜面で、一度死んでしまうと回収に行くのも難しくなってしまうので必ず避けましょう。

スポンサーリンク

連れて行きたい恐竜/用意したい装備

アルゲンタヴィス 毛皮装備
山頂まで飛ぶ必要性があるので、ほぼほぼ必須です。 すぐにとってすぐに帰れば不要ですが、あるに越したことはありません。

アルゲンタヴィス必須です。

かなり危険な生物が多く生息するため、周囲の草食恐竜へとターゲットを誘導するなどの工夫をし、慎重な行動を心がけましょう。

空から安全確認 → 水晶近くに降りて素早く採集(重量注意!!) → 即時離脱 が基本です。

まとめ

  • 作業台、製錬炉を使って金属のピッケルを用意しよう
  • 中央の火山、中央右側の山がオススメ
    • アルゲンタヴィスが必要
  • 周りに注意しながら採集を!

ペンギンさんの一言

安全第一!周りを良く確認しよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Top